岐阜・愛知•三重で無垢(ムク)材にこだわった注文木造住宅・リフォームなら山本産業株式会社

お気軽にお問い合わせください

0585-32-2110

受付時間 平日10:00〜17:00
定休日  土(第2・4)日、祝

木の魅力を最大限に活かした家づくり

原木主義

木はやさしくて強く、すべての人にやすらぎを与えます。
それは木が視覚や触覚などの人の五感に対してやさしいからにほかなりません。
また木は、鉄やコンクリートと比べても重さに対し、引張り強度・圧縮強度ともにすぐれています。
「まるはちの家」では、この木の魅力を最大限に生かすため、無垢材にこだわり、原木から買い付けた木材で、お施主様に合った家づくりをしています。

  • 鉄の約4倍の引張り強度、
    コンクリートの約6倍の
    優れた圧縮強度

    木材・鉄・コンクリートを同じ重量で強度を比較すると、木は鉄の約4倍の引張強度、コンクリートの約6倍の圧縮強度を備えています。 地震の際の揺れは建物の自重に比例することを考えると、同じ大きさの家であれば、軽量で強度に優れた木造の方が地震の影響を受けにくいと言えます。

  • 優れた断熱性

    木の繊維組織はミクロ状のパイプのようになっており、パイプの中には熱伝導率の低い空気で満たされています。そのため木は、断熱材にも匹敵するほどの断熱性能を備えている自然の断熱材なのです。

  • 肌に伝わるやさしい
    手触りとぬくもり

    木は、鉄やコンクリートと比べ、木特有の肌へ伝わるやさしさとぬくもりがあり、人の心を和ませる効果があります。これは、赤色波長成分の反射が大きく、それがあたたかさを感じさせる大きな理由だと考えられています。

  • 適度な調湿性

    木は、周囲の湿度が高い時には空気中の湿気を吸収し、空気が乾燥していると逆に水分を放出し、湿度を自然に調整する働きがあります。木をふんだんに使った木造住宅では、木が呼吸することで、壁内の結露の発生を抑えることができます。

  • 心地よく光を和らげる
    反射率

    人に快適な光の反射率は、肌の色と同じ50~60%と言われています。木の光の反射率がこれとほぼ同じであることと、木には目に有害な紫外線を吸収し、ほとんど反射しない特性があります。

  • 生活の中の音を吸収する
    吸音性

    木は、音を適度に吸収し響かせ、人が心地よく感じる範囲に調整するという特性があります。そのため室内でいつまでも音が響かないため聞き取りやすいと言われています。音楽ホールの内装などに木が使用されるのはそのためです。

岐阜近隣で育った木を使うことで
温度や湿度など、より岐阜の気候条件に
適した家づくり
を実現できます。

一般的にいう木材の品質とは別に、木材一本一本にも育った環境の気温や湿度・気候風土ごとにそれぞれの個性があります。「まるはちの家」では、主に良質な岐阜県近隣の原木を仕入れ、自社での製材をおこなったあと木材として使用しています。岐阜近隣のヒノキは、木曽檜と並び厳しい気候で育つため、成長が遅い分年輪が細かく、温暖な気候で育った同じヒノキと比べても優れた強度を持っています。もともと品質に優れた岐阜近隣のヒノキですが、伐採前と同じ気候風土のもとで使用することで、その強度をより発揮できます。 また、地元の木材を使用することは、地域貢献にもつながり、さらには運搬の際のエネルギーコストも少なくすみ、CO2の削減効果もあります。地元の木材を使って家を建てることは、先人から受け継がれてきた賢い知恵だと言えます。

お客様のご要望に応えるため、
原木で仕入れた良質なヒノキ、杉、米松を
大量に保有。

柱の長さや太さなど、施主様のご要望にお応えするため「まるはちの家」では自社製材工場を設け、一本一本製材をおこなっています。製材を自社にておこなう目的は規格品にはない長さや太さの木材を製材できることと、原木状態の良質な木材を買い付けることができるからです。
製材工場にはヒノキ、杉、米松の木を大量に保有しており、品質はもちろん、木目や木肌など意匠的に木材をお選びいただくことも可能です。

建築後、数十年後の事を考え、
天然乾燥による木材を使用しています。

山に生えている木(立ち木と呼びます)は、水を豊富に含んでいます。家を建てるための木材として使用するには木材に含まれる水分(含水率)を20%未満までに減らす必要があります。この含有率を下げる工程が乾燥作業となります。
乾燥の方法には大きく分けて天然乾燥と人工乾燥があります。天然乾燥は、屋外に木材を置き、自然に水分が抜けていくのを待つ方法で、乾燥にかかる時間が長く、平均して1年くらいが目安となります。断面の大きな木材は2〜3年もかかる場合もあります。

一方、人工乾燥はその名の通り、人工的に温度を上げて木材中の水分を抜く方法です。天然乾燥が1年以上かかるのに対し人工乾燥の場合は1週間から10日ほどで目的の乾燥状態にすることが可能です。しかし、短期間で強制的に木材から水分を抜いていくので、木に与える負担や影響が大きいと考えられています。「まるはちの家」では、建ててからの数十年後を考え、木材に無理な負担をかけることはせず、木本来の品質を100%発揮できる天然乾燥の木材のみを使用しています。

まるはちの家の 施工対象地域
【岐阜県】

大垣市 / 本巣市 / 瑞穂市 / 岐阜市 / 羽島市 / 海津市 / 各務原市 / 関市 / 美濃市 / 可児市
揖斐郡 / 本巣郡 / 安八郡 / 羽島郡 / 不破郡 / 養老郡

【愛知県】

一宮市 / 犬山市

家づくり計画書
施工作品集
プレゼント

イベント情報